FC2ブログ

デジ絵練習_9日目 【MediBang Paint(ラフ画修正~ペン入れ)】[2016.6.16(木)~6.28(火)]

【手描き練習索引】 【デジ絵練習索引】

《原画イラスト》
20160613_手描き練習(半オリジナル・キスシーン)
↑半オリジナルキャラ・キスシーン(鉛筆画)


《本日の練習画》
20160616_ペン入れ画像(半オリジナル・キスシーン)
↑半オリジナルキャラ・キスシーン(ペン入れ後)

【前回】予告した通り、
下書きまで完成した「半オリジナルイラスト」を、
【MediBangPaint Pro】の力を借りつつ、
頑張ってペン入れしてみました~♪

今回は、以下に記述した、
【1】~【3】の手順で仕上げています。
↓↓
----------------------------------------
【1】下処理
----------------------------------------
前回取り込んだ、原画イラストのサイズ…
100dpiでスキャンしたため、少し小さいんですよね~。

あと、キャラの体勢も、
もっと斜めに倒したい思惑があったので、

GIMPで倍サイズに拡大

-30度に回転させる


下処理を施してみました~。

そうして用意した原画ファイルが、こちらになります。↓
20160616_下処理1-原画を-30度回転

----------------------------------------
【2】ラフ画の修正
----------------------------------------
このままペン入れすべきだったかもしれませんが、
折角なので、
納得いくまでキャラの体勢を描き直すことにしてみました。

あと、左側青年の髪の毛を、
できるだけたなびく感じに致したく…。

以下の流れで修正加工を施してみました。

20160616_MediBang1-ラフ画の修正

①原画を取り込んだ後、
 修正用のレイヤーを追加。
 ↑
原画を直接加工してもいいのですが、
大失敗した時の保険用に残してあります。
(チキン戦法…)

②原画の要らない線を白で上書き消ししつつ、
 新しいラインを薄いグレーで入れていく。
 ↑
使ったのは「ペン」ブラシのサイズ5~8、
薄いグレーの1色のみ。
消しゴム代わりとして、サイズ20~30のブラシで、
白/透明色塗りを施しました。

そうした完成したのが、こちらです。↓
20160616_下処理2-修正ラフ画

左側青年の頭頂部と、
右側少年のボディを中心に修正入れてます。

あまり改善されてない感もありますが、
これが限界だったということで…。(^_^;;)

ブラシの種類によって、書き味の差異があったため、
 以下に備忘録としてメモしておきます。↓↓

≪覚え書き≫
「鉛筆」ブラシ(薄い):
 白で上塗りしても、下レイヤーの線が透ける(綺麗に消せない)。
 黒だと、墨汁みたいな下書き用の線が描ける。

「ペン」ブラシ(濃い):
 白で上塗りした場合、下レイヤーの線は完全に隠れる。
 黒だと、下書きに向かない濃いラインになってしまう。


----------------------------------------
【3】ペン入れ
----------------------------------------
ペン入れの流れは、こんな感じです。

20160616_MediBang2-ペン入れ

ペン入れ用の線画レイヤーを追加。
 下書きレイヤー(原画&修正分)の不透明度を、
 30~50%に。

②輪郭や粗方の主線は、「Gペン」8~10サイズ、
 瞳などの細かい部分を、「丸ペン」5サイズ で描画。
 ↑
 適宜、「ペン」ブラシ20~30サイズの透明色塗りで、
 崩れた箇所の消し直しを入れてます。

③描き辛い箇所は、
 「ナビゲーター」の回転機能を利用。
 なるべく滑らかな線を引いていく。

④そして今回も、
 「取り消し(アンドゥ)」機能使いまくりです!(T_T)
 (要は失敗だらけということ。)

青年の髪の分け目が、微妙なまま…。
ペン入れ時に少しだけ調整しましたが、
下書き段階から意識できてたら、
もうちょっとマシになってたと思います。(´;ω;`)

----------------------------------------
ペン入れって、難しいですね!

”シュッ”と一気に線引きした方が、ガタガタしないけど、
なかなかに手ごわいです…。

特に、青年の髪など長い線を描く時のコツが、
まだまだつかめず…。

そして、ペン入れには凄く時間がかかります
もっと速く描けるようにならないものか??

私の場合、手ぶれ補正をきつくした方が良さそうです。
今回は気づけないまま終わってしまいましたが、
次回以降は、12→19(最大値)にしようと思っています。


さてさて、お次は鬼門の色塗りですね…。

当初は、セピア調イラストにしたかったので、
あまり塗るつもりはなかったのですが、
よくよく考えてみると、
線だけでは、説明不足

最低でも、影になる部分は塗りでカバーしないと、
非常~に薄っぺらい絵になるのが確実です!


ブログランキング参加中です

↓↓よかったら、ポチッと1クリックお願いいたします~☆

ブログランキングへ  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



はじめに
検索フォーム
最新記事
人気ページ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ